セントマザーで2回目の採卵。

【D12】
長い採卵の1日を出来るだけ詳細に書いてみようと思います。
長くなりますが、お時間あればお付き合いお願い致します162.png

この日は、朝イチで旦那さんと移動しようと思っていたので、7時15分からの来院要請は勝手ながら事前にメールでお断りしていました119.png
それでも、何かあってはいけないので5時過ぎには車で出発!飲食禁止だし、化粧も出来ないので1時間前に起きれば余裕です。

途中休憩を挟みながら、7:30前にはセントマザーに到着。受付でボードに診察券番号と氏名を書きましたが、この日は2人目!
すぐ受付に呼ばれて35万円を支払い、2人の保険証を提示しました。それから、採精後、精子凍結を行うかの確認があり、書類に住所と名前を書いてその場で提出しました。前回採精に来て1本凍結してあるので、凍結はしないことにしました。最後に採卵に関する質問票を受け取り、トイレへ行ってから中待合室で待つように指示がありました。

もらった質問票には、採卵後の帰宅場所、胚移植当日の病院までの所要時間、夫婦の携帯番号、自宅・夫婦の実家・職場の電話番号を書く欄もあります。書かなくても大丈夫な様で、主人の実家の電話番号は書いていません。仕事も辞めているので、職場の電話番号も関係なし。でも主人の実家、職場の電話番号を書く欄があると、毎回ちょっと動揺してしまいます。

他には、胚移植予定日(4日後、もしくは5日後)に来院出来ない日時があるか。3週間以内に出張や旅行など特殊な予定があるかなど。今周期胚移植や全胚凍結など治療についての希望があれば記入出来るようになっています。私は、なかなか着床に至らないので、私に適した着床率が上がる方法があればお願いしたいことを記入しておきました。

また、別紙で2項目確認事項がありました!
採卵後の胚移植の方法として、①卵管胚移植、②分割胚子宮内移植、③院長におまかせ。
採卵後の受精方法として、①顕微授精、②体外受精、③院長におまかせ。から選択するようになっており、希望を記述する欄もありました。
私は前回と同じく、分割胚子宮内移植と体外受精でお願いしました。

あとは、“本日採卵を受ける方へ”という書類に目を通しながら待機。
8:20には処置室へ呼ばれて、採卵ー胚移植の同意書を提出しました。この日は祝日の為か1人しか看護師さんが見当たらず、自己注射で使用したシリンジやアンプルの返却は4階でお願いしますとのことでした。ここでも、トイレを済ませて中待合室で待機するように言われました。

5分後には診察を受け、麻酔で採卵することが決定しました。この時点では何個採れそうなのか不明のまま。。。O先生から顕微授精はしないってことで宜しいですか?と心配そうに意思確認がありましたが、前回のこともあって今回は最初から顕微授精無しで進めてもらうことにしました。

内診が終わって、貴重品を旦那さんに預けてから1人で5階の待合室へ。行くとすぐに名前を呼ばれて4階へ移動しました。8:50には手術着に着替えて、またまたアンケート記入。薬や食べ物のアレルギーがあるか?咳が出やすいか?アンタゴニストを打った時間などを記入し、看護師さんに渡してから点滴開始!

今回は、受付が2番目だった為かすぐトイレに行く様に言われ、待合室へ移動しました。
9:15には呼ばれて手術室に入り、手術台に上がりました。名前を確認されてから、手足をベルトで固定されていき、酸素マスクをするとすぐ意識が無くなりました。

採卵が終わってからは、1時間くらい休んでいたと思います。体調に問題が無ければ尿の確認をするということで、その前にベッドに座った状態で5分様子見。特に問題無かったので血圧を測って、点滴をしたままトイレへ。(体調不良を起こしてはいけないので、鍵は閉めないように言われます。)

前回は血液が混じっていたので、今回は最初の尿は採らずに途中から採取しました。今回は1回目でOKが出たので点滴のスピードを早められて、点滴が終了するまで再度ベッドに横になりました。点滴が終わったら教えて下さいね~って言われていましたが、目を閉じていたら看護師さんがまた来られて、いつのまにか点滴も終わっていました。点滴を外してもらってから着替えて、待合室へ。

10:50頃から採卵した卵の状態や受精についての説明が培養士さんからありました。今回は丁寧で優しくお話してくれる培養士さんでホッ162.png
無事に6個採卵出来、グレードG1が1個、G2が3個、G3が2個でした。前回より採卵数は減りましたが、初めてのグレードG1でこちらも少しホッとしました。

採卵日の夕食後から服用が始まる抗生剤のトミロンを朝夕2日分、着床を助けるプロギノーバとルトラールを朝夕16日分処方してもらいました。プロギノーバとルトラールは、遠方から通院する場合は18日分もらうのですが、前回頂いた薬が2日分残っていたので今回は16日分の処方になりました。前回貰わなかったこともあってか、痛み止めは要りますか?と確認されましたが、今まで採卵で痛み止めを飲んだことは無いので今回も貰いませんでした。

11:10には終わり、会計は無いので薬局に寄ってから帰って下さいと言われました。プラノバールは院内処方なので、トミロンとルトラールのみ貰って帰りました。
薬代が4,270円。

さて、帰ろうかと思ったらシリンジやアンプルを返却し忘れたことに気付いて再度4階へ。先程色々と説明して頂いた看護師さんがいらっしゃったので対応して頂きました。この日は祝日だったからか前回と異なる点もあってテンパりましたが、無事に終了!

早ーい!!!前回は同じく8時来院指示でしたが、血液検査結果を聞いたりもしたので帰れたのは16時頃だったと思います。

この日は旦那さんに連れて帰ってもらえたので、心身ともに楽チンでした!
とは言え、帰ってから夕方までは眠気もあったのでずっと横になっていて、夕飯もコンビニ弁当。。。今回少しお腹が痛みましたが、この日はシャワーにして早めに就寝しました。

一気に長々と書いてしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました105.png173.png
e0349162_20084818.jpg







[PR]
by arimari0822 | 2017-12-06 18:05 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco0822