院長先生助けて下さーい!!!

【D14】
昨日書いた記事ですが、たくさんの方に見て頂いた様で!いつも読んで頂きありがとうございます162.png
皆さんお気づきの通り、タイムラグがあって早く書き進めないといけないのですが105.pngパソコン部屋が寒くて・・と言い訳しつつ今日も頑張ります!

さてさて、昨日書いた通りD12に採卵を終えましたが、その日の深夜に院長先生へメールを送ってみました。

D7にセントマザーで診察を受けた際、なかなか着床しないことを相談したところ、胚移植については採卵日にでも相談しましょうとのことでしたが採卵当日には何のやり取りも無く終わってしまいました。やはり、先生方がご多忙な中ではコミュニケーションが行き届かない部分もあるのかな?と思って、しつこいですが胚移植について相談したくて院長先生にメールしてみました。

お恥ずかしいですが、送信した文章を一部記載してみます!
↓  ↓  ↓
今周期新鮮胚移植について。
転院前に2回ほど新鮮胚移植をし、貴院では新鮮胚移植と凍結胚移植を1回ずつして頂きましたが、なかなか着床に至りません。。。前回は胚の状態から、アシステッドハッチングや透明帯除去は必要ないですと培養士さんよりご説明がありました。

私のような場合、着床率を上げる為の方法は何かありますでしょうか?エンブリオグルーやアシステッドハッチングなど出来ることがあればチャレンジしたいと考え、院長先生のご意見をお伺いしたくメールさせて頂きました。

と、相変わらず得意なお堅い表現で院長先生に問い合わせてみました。
(時間もお金も徐々に余裕が無くなってきているので、私も焦ってきてます168.png)


お忙しい院長先生ですが、胚移植までに返信頂けるといいなと思っていたら、2日後の夕方ご出張中にも関わらず返信を頂きました。
↓  ↓  ↓
胚の発育状態を見て、エンブリオグルー・アシステッドハッチング・二段階移植等検討してみたいと思います。少し子宮が後屈しておりますので、移植は難しそうなので必ず院長にと仰って下さい。私が行います。
と、返信がありました。

なんて心強い!!!
院長先生に付いていきます113.pngって、本気で思いました。

心の弱っている不妊治療患者に、このセリフは最強のカンフル剤です!
e0349162_20084818.jpg


 




[PR]
by arimari0822 | 2017-12-07 17:45 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco0822