ついに入院。

2015.6.15
術前検査からあっという間の3週間でした。。

入院は15時です!
昼ご飯も食べて、日頃と何も変わらず出発の時間まで過ごしました。大荷物なので、旦那様に仕事を休んでもらい、病院まで連れて行ってもらうことに。今まで平静を装っていたけど、やっぱり怖くて出発前に涙がこぼれる。。
旦那様に慰められながら、スッピンで出発〜!

以下、時間はおおよそですが流れを記載してみます。

14:50 入院受付
まず、保険証を提示し、入院契約書・入院申告書・限度額適用認定証を提出しました。産婦人科の外来まで行き、病棟の看護師さんのお迎えを待つことに。エレベーターで産婦人科の病棟へ向かい、シャワー室・御手洗・給湯室などフロアの案内をして頂きました。

15:10 入院説明
『入院の案内とお願い』に沿って説明を受けました。事前に記入をお願いされていた看護情報シート(緊急連絡先や服用している薬、普段の尿や排便回数などを記載したもの)を提出。健康状態や入院に至った経緯や家族構成なども確認されました。

その後、手術・治療承諾書、入院診療計画書、抗生物質の注射投与承諾書へサインをし、入院中使用する体温計を手渡されて説明終了。予想を反して長かったので、旦那様は待ち疲れたようでした💧

15:45 いよいよ病室へ
事前にお願いしていた個室を準備して頂けました。御手洗が付いた6畳程度の部屋でした。掃除も行き届いており、快適です。すぐに荷物を解いて、過ごしやすくセッティング✨

16:30 患者識別リストバンド
その名の通り!遊園地や夏フェスなんかで手首に取付けられるものと同様で右手首に取り付けられました。
この時に、検温と血圧測定もしました。

17:00 剃毛+臍(へそ)処置
看護師さんが処置してくれますが、剃毛したのは上部から約5cmでしょうか?電気シェーバーなので毛が散ってチクチク💦多少剃って行きましたが、ある程度カミソリで剃って行ったほうが手間もかからなくて良いかなと思いました。

臍(ゴマ)の処置ですが、オリーブオイルを垂らして綿棒で掃除してもらいます。私は、気になった時に取る習慣があるのでキレイですねと言って頂けましたが・・この臍の処置がくすぐったくてしょうがない!!ひーっ!!!

くすぐったいですって伝えたところ、あまり言われたこと無いとのことでしたが。。先生によっては、汚れがあるとお叱りを受けてしまうというプチ情報を頂きながら(笑)しっかり処置してもらいました。少しでも取っておいて良かった〜フゥ💨

続く!
e0349162_01353911.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2015-06-29 18:25 | 子宮筋腫 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco