入院生活を振り返って。

結局入院生活は1週間でしたが、何不自由無くとても快適に過ごすことができました。
手術に携わって頂いた主治医の先生や麻酔科の先生、サポートして下さった看護師さんや家族のおかげです!!!!!

点滴が終わった時、食事の準備や下膳の際、身体が動かせない為に何度かナースコールを押させて頂きましたが嫌な顔ひとつせず対応して頂いて、看護師さんには感謝しかありません。どなたも常に笑顔で優しく接して頂けました!!まさに白衣の天使♡初の入院生活でしたが、余計なことを考えず安心して過ごせました。

病室は、やはり個室にしてよかったです!!!
病院によって金額はまちまちで、ブログなどを拝見していてもそれは無理〜と思う金額も拝見していましたが・・私の場合は、日額4,000円だったので思いきって個室にしました。大部屋の“追加費用不要”という言葉にもかなり惹かれましたが。。

手術があると、先生や看護師さんの出入りが激しく、術後は1時間毎くらいに様子を見に来られていたので、周りの方にもご迷惑かなと思ったり。それに排便時のあのガス音は恥ずかしくて他人には聞かせられません。笑

それに、同室の方が夜でもナースコールを押したり、トイレに行かれたりするでしょうし気になるのではないかなと思いました。術後は、眠れずに音や気配に敏感になるので迷っていらっしゃる方がいれば私は個室をオススメします。

あとは、個人的な感想ですが暖かくなったタイミングで手術を受けられて良かったなと。シャワーや着替えもすんなりいかずに時間がかかるので、寒い時期だと泣いてただろうなと思います。冬が大の苦手なので。。

e0349162_21080274.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2015-07-05 20:55 | 子宮筋腫 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco