快気祝い。

2015.7.4
子宮筋腫〜術後18日目〜

お見舞いは辞退させて頂いていたのですが、会社の一部の方から御見舞金を頂いたので、週末に快気祝いを買いに行きました。

快気祝いは、病気が後に残らないように…という気持ちを込めて、あとに残らない品物を選ぶのですねっ!
「溶けてなくなる」という意味から、砂糖・石鹸・お菓子類、「病を水に流す」という意味から、洗剤や入浴剤などが適している様です。ほかには自然食品・昆布・かつおぶしなど「健康」をイメージする品物もいいとネットに書いてありました。

また、快気祝いの熨斗は二度と繰り返さない為に、蝶結びではなく、ほどけにくい「結び切り」の水引がついたものを使うとのことです。入院が初めてで、快気祝いの知識が無かったのでネットにかなりお世話になりました。今更ですが、インターネットって便利ですね!!笑

色々調べた上で、家族が多い方達だったので焼き菓子の詰め合わせにしました。
e0349162_01212532.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2015-07-07 21:15 | 子宮筋腫 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco