手術から1年。

このブログも最後の更新から半年が過ぎてしまい、その間の報告を随分サボってしまっていましたが・・現状を少し記してみようと思います。

早いもので、今日で手術から1年が経ちました。手術後は、無事に終わって涙をずーっと流し、様子を見に来て下さった先生に元気です!(=生きてます)なんて言ってたのを懐かしく思います。確か、今頃は麻酔も切れてきて長い夜を迎えようとしていました。。

現状ですが、日常生活は全く問題無く傷口もだいぶ薄くなってきました。臍の下は2cm弱の縫合跡がまだプクッとしています。その他の箇所は肌に馴染んできてパンツ跡かな?なんて思うほど気にならなくなりました。きっと、他人が見ても気付かないです‼︎

私生活では、仕事が多忙を極め長らくホルモンバランスを崩していたこともあり、妊活に専念する為に先月末で退職しました。仕事は好きだし、昇級・昇格させてもらってこれからだ!と思っていたので本当に悔しかったのですが、長男である主人の願い=跡継ぎを授かることを第一に考えることにしました。去年から人生における決断を迫られてばかりで(>_<)正直、どの決断も正しかったのかは分かりませんが長男の嫁としての責任を果たすことを考えて決心しました。

退職前には、体調回復・妊活を理由に有休や休職期間(3ヶ月)を使って今年に入ってから休ませてもらっていたのですが、逆に今までの疲れが出てしまい体調を整えることに時間を費やしてしまいました。本当は、半年から1年は休みを貰いたかったのですが、社規則の壁にぶつかってしまいました。芸能界の様に上手くはいきませんね(´;ω;`)妊活開始許可が出てから半年が経ちましたが、残念ながら未だ妊娠には至っていません。

夫婦(性)生活については術後2ヶ月は控えて下さいと言われ、私の場合は妊娠も半年は避けて下さいと言われていました。男性によると思うのですが、主人は妊娠に繋がらないのであれば身体のことも考慮して妊活開始までは夫婦生活は控えようという考えでした。

看護師である妹曰く、術後子宮に傷がある方が着床し易いという論文もあるということでしたが、私の場合は妊活開始までに半年待たなければいけなかったので有効ではなかったかもしれません。半年経つ前に、体調もタイミングも良く妊活を開始しようかとても悩みましたが結局担当医の指示に従いました。

しばらくはゆっくり身体を休めて、不妊治療に専念してみようと思います。ブログを更新するネタはもう無いかもしれませんが・・微力ではありますが、コメントの返信をさせて頂くことで、これから手術を受けられる方や手術を受けられた方の不安が少しでも取り除けたらと願っています♡

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

e0349162_17375466.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2016-06-16 22:33 | 妊活 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco