採卵翌日。

【D11】
この日は土曜日でしたがプロゲホルモンの注射をしに、また救急外来へ行って来ました。注射は左腕に打ちましたが、薬液の粘度が高い為、注入に時間がかかるとのことでした💧ゆっくり注入してもらった為か、今までに比べたらそんなに痛みはありませんでした!プロゲホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と並び、子宮内膜を着床しやすい状態にする様です。
この日の注射費用は、¥2,700でした。


注射の後、いつも飲んでいるチラーヂンなどの薬をもらいに今まで通っていた不妊専門クリニックに行ってきました。転院先の総合病院でも処方は出来るとのことでしたが、今は自費診療なので薬代も高くなってしまうと先生に助言されたので、仕方なく💨笑

紹介状を書いてもらった後なので、先生に会うのは何だか気が引けましたが。。転院先の先生も優しいでしょ?とか、もう診てもらった?なんて質問されながら。。
で、「もう転院先での治療も始まって注射も開始しました。」とだけさらっと伝えると、「もう開始したの?!早いね〜!!」と言われました。それを聞いて、この先生は個人経営だし自分のペースでのんびりとした感覚で治療されてるんだなとやっと分かった気がしました。もっと早く気付ければ良かった。。

この時、年齢や治療期間を考慮し、スピード感を持って治療して下さる先生に出会うことも大切だなと心から思いました。転院して本当に良かったです✨


生理の?処置後の?出血なのか分かりませんが、まだ出血があるので今日もシャワーのみで済ませました。卵巣が腫れているか自分では分からないですが、少しうずく感じがするので引き続き慎重に過ごしたいと思います。

採卵翌日から2週間は、月経周期の調整や受精卵の着床を助ける効果があると言われるプラノバールを飲むように指示されています!

e0349162_10592897.jpg


[PR]
by arimari0822 | 2016-11-07 00:30 | 妊活 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco