2回目の体外受精に向けて。

2017.1.13

【D2】
生理開始から3〜4日目に来てくださいと言われていましたが、今回は土日にかかってしまうので金曜日に病院に行って来ました。

生理2日目で出血が多いということもあってか、内診は無く。昼からまたスプレキュアを開始して、翌日から注射開始してね!と先生に言われました。

毎日注射の為に通院するのはやっぱり精神的にも肉体的にも負担が大きかったので、今回から自己注射に変更したい旨を先生に伝えてみました。自己注射だと薬剤が高額になるけど、大丈夫?って聞かれましたがここでは正確な金額は分からず。。毎日通院することを考えると、少し高くてもしょうがないかなと思い自己注射に変更してもらうことにしました。

注射薬剤は、通院だとHMGを打ってもらっていましたが、自己注射になりフォリスチムという薬剤に変わりました。

診察後に薬剤師さんに自己注射についての説明を受けてから、一緒に注射の練習をしました。実際の注射は翌日からなので、皮膚の模型を使い手順書を見ながら。フォリスチムペンという注入器に注射液と注射針をセットして・・どうにか自分で出来そうかな?と思えるまでになりました。

終わってから支払いすると、金額が2万超えの¥24,397!ビックリしちゃいましたが、やっぱり薬剤のフォリスチム(3日分)が¥17,460と高くつきました。。

お昼から、スプレキュアを開始しました。
前回から2ヶ月経ってすっかり忘れていましたが、頭痛と肩こりが出てきました008.gif


午後からは、毎週通っている鍼灸院へ。
おおまかな採卵の予定日を伝えて、治療してもらいました。この日は、お腹が硬くなってるとのことで柔らかくしてもらったり。鍼灸院の先生によると、卵巣の状態が良くなってきたのがここ2ヶ月くらいかなと。卵胞は約6ヶ月かけて成長するから、あと3〜4ヶ月後だといい卵が採れそうだねってお話をしてくれました。鍼灸院で卵巣の状態が分かることにビックリしました!が、そんなに待ってる時間も無いので取り敢えず2回目の体外受精に向けて調整していきます!

e0349162_16062052.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-02-01 16:00 | 妊活 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco