卵胞確認。

【D12】
D10にも受診し卵胞確認をしてもらいましたが、一番大きいものでも15mm。まだまだ小さいということでHMG注射を続け、D12に再度卵胞確認の為に受診してきました。

この日は、一番大きいものでも18mm。。
今回はどうも成長がゆっくりに感じられ💦今までの採卵前の大きさに比べると小さめですが、週末にかかる為、採卵は2日後に行うことになりました。卵胞の数ですが、D3の時点で2個かなあ?とのことでしたが、注射の効果もあってか今回の内診では小さいものを含めると4~5個確認出来た様なのですが、前回の様にいざ採卵したら1個でした!ってことも有り得るので、詳しく聞かずにやり過ごしました。

まだまだ卵胞が小さいので内診後にHMGの注射を打ってもらい、採血をしてから帰宅しました。
この日の費用は、¥6,700。注射のみでの通院だと¥2,700なのですが、採血があると少しお高くつきますね!

採卵まであと2日となった為、スプレキュアの点鼻はこの日のお昼まで!
そして、21:30にはHCG5000の注射を打ちに再度病院の救急外来へ行ってきました。正直、夜の注射は時間厳守なので夕食を食べた後も気が休まりません。。

すぐ忘れるのでまたまた復習ですが、HCGの注射はプロゲステロン(黄体ホルモンとも呼ばれ、受精卵が子宮内膜に着床しやすくするなど妊娠を助ける働きをするホルモン)の分泌をサポートし、排卵を促進する効果が期待されます。HCGは卵巣を刺激するので、注射すると約36時間以内に成熟した卵胞から卵子が排出されるとのことで、これが採卵前最後の注射になりました!

e0349162_19402724.jpg




[PR]
by arimari0822 | 2017-05-26 19:35 | 妊活 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco