3回目の採卵へ。

【D14】
この日は朝から絶飲食で、化粧、コンタクトレンズ、マニキュア、貴金属の着用は不可なのですが、心配だったので改めて起床後に確認。服装は身体を締め付けないものを着用する様に指示があるのですが、私はずっとワンピース!と思っていたのですが、どうやらフレアスカート等でもOKの様でした。とは言え、この日はワンピースで行くことに!

いつも通り8時に来院指示があり、10分前に到着してからトイレと血圧測定を済ませました。
それから、すぐ看護師さんに呼ばれ、生理用ショーツ・ナプキン、採精した容器を渡し、喘息では無いこと、朝から絶飲食であること、化粧をしていないこと、コンタクトレンズをしていないこと、貴金属を身に付けていないことを確認され、全ての確認が終わってから点滴を開始しました。

点滴をしたまま待合室で待つのは他の人の目もあるので少し恥ずかしいのですが・・・8時15分には処置室に呼ばれ、すぐ診察台へ上がって採卵準備開始です。
前回はメガネは付けたままでしたが、今回は看護師さんに外され、酸素マスクをつけてもらったり着々と準備が進んでいきました。

前回は局部麻酔だったのですが、座薬が出てしまい痛み止めが効かずに痛かった為か、今回は静脈麻酔に変更になっていました💦静脈麻酔は、初回よりも効きが良かった様に思います。ボーッとしている間に経過時間も分からず、採卵は終わっていました。後に聞いた先生談ですが、採卵の時にどうやら痛いです!って言った様なのですが、全然記憶になくてびっくりしました💨まあ、痛みを忘れてるならそれでOKって言われましたが。笑

今回採卵出来たのは、結局当初の予定通り2個。。採卵前々日に内診時に見えていた小さい卵胞は結局採れなかったとのことで、やっぱり過度な期待をしなくて良かったです。。今回も点滴をしたまま処置室で休んでいる時に、先生が来られて「今回は自然(体外受精)でいいですか?」と言われましたが、まだ麻酔が効いている状態なので相変わらず「はい。」って言うくらいしか出来ませんでした。それから、処置室で11時まで眠り、安静室に移動してから30分くらい休んで、診察を終えてから12時30分くらいには帰宅出来ました。今回、初めて旦那さんが休みを取ってくれ、迎えに来てくれたのでタクシーで帰らずにすみました!

この日の費用は、約¥100,800。
そして、薬を2種類、セフジニルカプセルとプラノバールを処方してもらいました。

帰ってから昼食を食べて抗生物質のセフジニルカプセルを飲み始めました。ご飯を食べた後も眠くて、ずっと横になっていました。。それに、麻酔が切れたのかな?という頃から今回は右のお腹に痛みが出てきました。。ただ、ここ数日ずっと首から肩にかけて張りがあって重かったのですが、こちらは麻酔をかけた影響か?痛みが消えていたので、身体はだいぶ楽になりました♪

e0349162_22294016.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-05-28 22:22 | 妊活 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco