卵胞モニター2回目。

【D9】
日曜日でしたが、私が行く近医は診療している為朝から診察に行ってきました。

1日で卵胞のサイズはどれくらい大きくなるんだろう?なんて思いながら、また理事長に内診して頂くことに。内膜は、約1mm厚くなって7.5mmになっていました。卵胞は、一番大きいもので昨日より4mm弱大きくなっていて、22.0mmに。その次に大きいもので19.5mm。小さいものだと、まだ7〜8mmのものも。。と、大きさに差異があって少し心配でしたが、その内容をまたセントマザーへ報告!

日曜日は、tamagoメールが使えないのでこの日は電話をしました。電話繋がるかな〜?なんて不安でしたが、思いの外1回目で繋がりました。ただ、電話は受付から看護師さんに繋げられると思うのですが、ここでしばらく待ち時間が発生。院内は広いので仕方ないですね(諦め)。。

看護師さんに子宮内膜厚さや卵胞サイズを報告すると、今度は医師に確認しますとのことで、またしばらく待つことに。。電話はすぐ繋がりましたが、指示を頂けるまでに時間がかかりました。私はかけ放題のプランで携帯を契約しているからいいのですが、結構電話代気になると思います💦

しばらく待つと、この電話を切ったらすぐアンタゴニストの注射をして下さいと言われ、夜の22:00に排卵を促すHCGを打って下さいとの指示を受けました。

ということで、採卵日は2日後に決定です!
来院時間は8時と聞いていましたが、もし7時に来て下さいと言われた場合、来院は可能ですか?と聞かれました。当日の始発で向かおうと思っていたので8時でギリギリです💦と伝えましたが、7時に来る様に言われることもあるんだなと。先生方はいったい、いつ休まれているのだろう。。

初診の際に、採卵される患者様へという注意事項が書かれた用紙をもらいましたが、電話でも採卵時に持っていくものなどひと通り説明がありました。

ご主人は来られますか?と聞かれ、1人で行くことを伝えると、凍結精子を使われることでよろしいですか?と確認されました。それから、凍結精子を確認してきますとのことで、また電話は保留に。。

それから、卵管内移植(GIFT法など)は希望されますか?と聞かれ、今回は希望しませんと伝えると、え?しないの?みたいな感じの反応が返って来ましたが💦初診の際に院長先生には、初めてだから今回は体外受精で様子を見てみようと言われていたので卵管内移植までは考えていませんでした。

結局20分に及ぶ電話を終えてから、再度近医の先生に明後日採卵になったことを伝え、部屋をお借りしてアンタゴニストの自己注射をしてから帰ってきました。

結局、近医での診察は2回だけだったので苦になりませんでした!
e0349162_22145058.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-08-02 22:15 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco