卵胞チェック。その2

【D9】
なかなかコンスタントに更新出来ず119.png
定期的に訪問して下さっている方がいらっしゃったらごめんなさい。

さて、D7にセントマザーを受診し、2日分追加の注射をもらったので今周期はD9に近医へ行ってきました。(本来はD8より近医を受診。)毎回午前中に行けるのであれば、アンタゴニストは多くても2本で済むとのことなので午前中に受診するように言われています。

最近、近医がWebでの予約が可能になり、待ち時間がほとんど無くって快適なarincoです♪婦人科って、どこに行っても長ーーーく待つことが当たり前になっていたので、少しでもストレスが減るのは嬉しいですおんぷ

近医の先生は5人いらっしゃるのですが、K先生は慣れていらっしゃるので手際が良く、それぞれの卵胞の大きさを計測しながら看護師さんが記録して下さったメモをもらえるので診察も早くて楽チンです。数が少ないからかもしれませんが・・・

エコーをしてもらうと、内膜が10.3mm。(←これでも私の経験上一番厚い!)
卵胞は、右2個左5個で2日前より卵胞が多く確認出来ました!!!2日前は3個しか採卵出来そうに無いとのことで気分はどん底でしたが、まだ期待出来るかも?といった状況。ただ、一番大きなものでも17.3mm。まだ小さいから注射かな〜?って言われながら、tamagoメールでセントマザーに報告。

この日は40分後に返信があり、本日HMG150単位打って頂き、明日も同様に注射を打つ前に診察されてご報告をお願い致します。※アンタゴニストはまだ打ちません。
との返信があり、注射を打って頂いてから帰宅しました。

この日は、漢方薬→温経湯、高プロラクチン血症→カバサール、潜在性甲状腺機能低下症→チラーヂンSを処方してもらったので会計は4,350円でした。

今周期はHMGを打ち出してから、いつにも増しておりものが多く感じます。。。
e0349162_20084818.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-11-30 19:05 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco