卵胞チェック。その3

【D10】
この日に切り替えになれば、採卵日は旦那さんが休みなので一緒に行ける!!と思って、少し卵胞の成長に期待して近医に行ってきました。
待ち時間もほとんど無く、前日と同じ先生で診察もサクッと終わりました。

1日経っただけですが、子宮内膜は今までで一番厚くて12.6mmでした!!!
肝心の卵胞は、前日と同じく右2個左5個。右に一番大きい卵胞があり、約3mm大きくなって20.6mm。左の一番大きな卵胞で19.3mmでした。18-20mmになればHCGへ切り替えになるのですが、他の卵胞が12mm前後と小さかった為、注射が追加になるか判断が難しいね~とのことでしたが、診察が終わってからtamagoメールでセントマザーへ報告しました。

この日は30分後に下記のような返信がありました。
↓  ↓  ↓
本日切り替えとなりましたので、今からすぐにアンタゴニストを1本打って下さい。
その後、夜9時(21時)にHCG5000単位を打って下さい。昨日まで打たれていたHMGの注射はもう打たないで下さい。

採卵当日は朝8時までに御来院されてください。
採卵日が決まりましたので、下記の質問のお返事をお願い致します。
・奥様の緊急連絡先(携帯番号)を教えて下さい。
・奥様の身長、体重を教えて下さい。
・採卵当日、朝7時15分の御来院指示が出た場合に御来院は可能でしょうか。
 (朝7時15分の御来院をお願いする場合は、採卵日前日に当院よりお電話致します。お電話が無い場合は指示通りの時間に御来院されて下さい。)
・子宮内移植のみを希望(卵管内移植を勧めた場合に希望しない)の場合はお申し出下さい。

・採卵当日の精子について。
 1.当日ご主人様が御来院されて採精した精子を使用。
 2.当日ご主人様が御来院されて採精した精子と精子凍結を比べてどちらか良い方を使用。
 3.ご主人は御来院されず精子凍結を使用。
 (精子凍結が複数本ある場合、ご使用の希望が無ければ状態の良いものからの使用となりますのでご了承下さい。ご希望がありましたら必ずお申し出下さい。)
今回使用は上記のうち何番目でしょうか。

上記全て御返信をお願い致します。
明日以降、近医での診察は必要ありません。
と言う内容のメールが来ました。前回は日曜日の切り替えだったのでtamagoメールが使えずに電話でのやり取りでしたが、メールだと長く感じますね105.png

取りあえず、すぐに部屋をお借りしてアンタゴニストを自己注射してから帰宅しました。
この日の会計は、1,650円。

病院で返信するのも時間がかかると思い、買い物をして帰宅後に長いメールの返信をしました。
すると、採卵における注意事項がメールで送られてきて、ここまででやりとりは終了!

採卵の注意事項について気になる方は、以前の記事へGO!
→ http://arimari.exblog.jp/25956340/

あとは、21時のHCG注射をするのみです!!!
e0349162_20084818.jpg



[PR]
by arimari0822 | 2017-12-01 17:00 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco