<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

採尿開始。

【D12】
この日から採尿が始まりました。
D12の15時、23時。
D13の7時、15時、23時。
D14の7時の計6回。

よりによって、外出しなければならない日だったので15時の採尿は出先のトイレで行って、持ち歩く羽目に。。こんな日に限ってですが・・・取り敢えず、カバンが汚れないように細心の注意を払いました119.png

採尿器は近医でもらっても良かった様ですが、いまいち勝手が分からなかった私は紹介状とともに採尿器もセントマザーから送付してもらいました。

診察を受けるのは2日後のD14と指示を受けていますが、朝基礎体温が少し下がったのが若干気にかかりますが・・取り敢えず、指示を受けた通りに採尿続けたいと思います!
e0349162_21113142.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-09-29 21:30 | 不妊治療 | Comments(0)

再トライ!

【D4】
前周期は未破裂卵胞が原因で凍結胚移植が中止になったので、今周期再度凍結胚移植に向けて準備していこうと思います。

未破裂卵胞と診断された後、生理はいつもと比べれると2日くらい早く来てしまいました。
きっと、未破裂卵胞の影響もあってホルモンバランスが崩れている様な。。。

セントマザーからは、月経前~月経3日目までに診察を受け、エコーで卵巣が腫れていないか確認するように指示を受けています。
少し遅れましたが、今周期はD4に再度送付されてきた紹介状を持って近医に行って来ました。

エコーをしてもらって、卵巣に腫れが無いことと残った卵胞が無いことを確認してもらい、この日はすぐ帰宅出来ました。
会計は、3,492円。

次は10日後!卵胞チェックまでのんびり過ごします。
e0349162_21113142.jpg

[PR]
by arimari0822 | 2017-09-26 16:10 | 不妊治療 | Comments(0)

未破裂卵胞??

正式には『黄体化未破裂卵胞』(LUF)と言い、卵子を破裂させないまま卵胞が黄体化することを指すようです。

通常、卵子のサイズが20mmから25mm程度の大きさになると卵胞が破裂し、卵子が卵管へ移動しますが、LUFの場合は卵胞が破裂しないまま黄体化していくので、この期間は妊娠しないとのこと。

また、LUFの特徴は、卵子のサイズが30mm超え!
サイズが30mmを超え、高温期に入っているのに卵胞が破裂しない場合はLUFの疑い有りのようです!確かに私も27mmを超えて高温期に入ったのに卵胞は残ったままでした。。。

LUFは、ストレスや痛みを抑える非ステロイド系消炎鎮痛剤の使用が主な原因だとか。また、過去に骨盤の手術やクラミジアに感染したことがあるとLUFを発症する可能性が少し高まるようです。また、年齢が高い女性ほどLUFになりやすいというのがネット情報。笑


さて、今周期の治療がどうなるかと言うと・・・
排卵時期は、通常卵胞の大きさ・基礎体温・尿中LH濃度等での判定になるようですが、
卵胞が一番大きかったのはD15。
基礎体温が下がったのはD13。
尿反応が一番強かったのはD13の23時。
と排卵時期のデータが一致せず、ズレが生じているとのこと。

電話で今周期移植されますか?と看護師さんに聞かれましたが、未破裂卵胞と聞いてビビッていた私は移植可能なんですか?と聞くと移植は可能ですがご本人の判断にお任せしますとの回答でした。

と言われても、この時点では、未破裂卵胞がどういう症状だか分からなかったので、先生のご判断にお任せしますと言うと、またご本人の判断になりますが?と言われました。自己判断と言われても・・・う~~~ん117.pngといった状態です。

未破裂卵胞はホルモンバランスなど移植に影響は無いんですか?と再確認すると、少々お待ちくださいと言われ、やっと先生に確認して頂けました。

すると、今周期は中止して、次周期に再度治療しましょうと言われました。
せっかくの凍結卵無駄にはしたくないですし!素直に指示を受け入れることにしました。
結果を受付に伝えて、この日は会計をして帰宅。会計は4,146円でした。

今回初めて聞いた“未破裂卵胞”。
こんな症状もあるんだ!と思う一方で、なかなか思い通りには進めないなって改めて思い知らされました163.png
e0349162_21113142.jpg



[PR]
by arimari0822 | 2017-09-19 15:35 | 不妊治療 | Comments(0)

卵胞チェック3日目。

【D16】

またまた、卵胞チェックと尿のLH測定検査の為に近医へGO!3日連続で通院するのも疲れますね。。昨日は、セントマザーからの返信を待つ間に外出したこともあり、採尿が17時、1時、9時になってしまいました。


病院では、まず頸管粘液を採ってもらい、それからエコー。内膜は7.7mm→8.4mmでしたが、卵胞は27.8mm→20.2mmと明らかに小さくなっていました。尿中LH測定も3回分とも数値は0-20。


まだ排卵していないのに、昨日より卵胞のサイズは小さいし、尿中LHの数値も下がっていました。先生も何でかなあ?と首をかしげる始末。。


状況が飲み込めないまま、診察が終わってからセントマザーへtamagoメールで報告しました。この日の返信は15分後でした。


が、色々と質問責めに💦

  1. 1. 基礎体温はどうでしょうか。
  2. 2. いつが高温になっていますか。
  3. 3. 尿反応が一番濃いのは、D13の23時で宜しいですか。

ご返信をお願い致します。


とのことで、tamagoメールが使用出来る17時まで時間が迫っていたので急いで受付で尿反応が1番濃い日時を教えてもらえるよう伝えました。


17時10分前にどうにかメールを返信!

1&2.基礎体温は、D12が36.28、D13に36.18に下がり、D14より上がり始め36.33、D15が36.56。(ホルモンバランスが崩れているのか、いつもより体温低め💨)

3.尿反応が一番濃いのはD13の23時。


メールをしてから15分後に、セントマザーから今度は携帯に電話がありました。どうやら、今回は未破裂卵胞という状態とのこと。初めて聞く言葉で、最初聞き取れませんでした💦

未破裂卵胞って何???

e0349162_21113142.jpg


[PR]
by arimari0822 | 2017-09-12 21:20 | 不妊治療 | Comments(0)

卵胞チェック2日目。

【D15】
昨日に続き、卵胞チェックと尿中LH測定の為に近医へ。
前日の卵胞チェックで既に16mm以上だったので、受付時に採尿器を渡して、検査室へ廻して頂くことになりました。

この日は理事長先生の診察でした。
まず、昨日出来なかった頸管粘液検査をしてもらい、量・結晶・のびを初めて診てもらいました。量は0.1~0.2mlで、結晶は1度、のびは5cmでまだまだ排卵時の状態には遠いような数値。頸管粘液検査なんて普段は実施されることが無いようで・・昔は、検査といっても指示されるのはエコーと基礎体温くらいだったんだけどねぇ。と言われ、なんだか申し訳ない気持ちに。。確かに頸管粘液検査料もかかるし、そこまでの検査が必要なのかなあ?エコーと尿中LH測定だけじゃダメなの?
なんて、つい心の声が。。

内膜は9.6mm→7.7mmと薄くなっていましたが、ここは多少の誤差があるからとのこと。
卵胞は順調に大きくなっていて、27.8mmに!
ただ、尿中LH測定は昨日の診察後の15時、23時、7時で採取した3回分の数値は20。
卵胞はこんなに大きくなっているのに、測定結果からみても排卵はまだの様子。。

診察後にまたセントマザーへtamagoメールで報告。
いつもは15分前後で返信があるのに、この日の返信は45分後でした。。
余裕を持って通院したつもりでしたが、返信を待つ間に歯医者の予約時間になってしまい、一旦外出させて頂くことに。

返信と言っても、ではこのまま尿採り続けて頂き、また明日診察をお願い致します。という短いものでしたが。。
歯医者が終わってから病院へ戻り、採尿器を受け取ってから帰りました。

この日の会計は、4,266円。
費用もかかるし、早く排卵してくれないかな?なんて思うのでした。。
e0349162_21550448.png





[PR]
by arimari0822 | 2017-09-05 17:10 | 不妊治療 | Comments(0)

卵胞チェック。

【D14】
この日から排卵確認の為に近医での診察が始まりました。
セントマザーより卵胞が16mm以上になれば尿検査をして下さいとの指示を受けていた為、受付を済ませてから看護師さんが採尿器を受け取りにこられました。念の為、採尿器を纏めてジップロックに入れておきました。

しばらく待ってから診察になり、内膜は9.6mm、卵胞は既に25mmを超えていました。頸管粘液量、結晶、のびも診てもらうように指示はありましたが、採れるほどの量は無いとのことでこの日は頸管粘液検査はせず。卵胞が16mm以上だったので、尿中LHを測定してもらいました。直近3回分の数値が20になっただけで、それ以前の3回分の数値は0-20で、まだ排卵はしていませんでした。

診察が終わってから、セントマザーへtamagoメールで報告すると15分ほどで返信があり、翌日また診察を受けることと、採尿も8時間毎に引き続き行うように指示がありました。

セントマザーから送付された採尿器は無くなったので、近医で使用されている採尿器を3個受け取って帰りました。

この日の会計は、4,025円。
感覚は麻痺していますが、何だか少しお高く感じます。。

e0349162_21550448.png

[PR]
by arimari0822 | 2017-09-04 22:10 | 不妊治療 | Comments(0)
【D12】
今周期の凍結胚移植に向けて数日後に起こるであろう排卵を確認する為にこの日から自宅での採尿が始まりました。また今周期の治療が始まったなと言う感じです。。
凍結胚移植の周期には、排卵が確認出来れば凍結胚の融解日が決定するようです。

採尿は、D12の15時、23時。D13の7時、15時、23時。D14の7時で8時間おきに計6回行うように指示を受けました。セントマザーからは、スポイトの様な採尿器が6本送られてきました。排尿しながら採るのは無理なので、事前に紙コップを自分で用意して吸いとることに。。

採尿器には、日付・時間・名前を書くように指示があったので、私は家にあったインデックスシールに必要事項を記入して貼り付けました。
採尿器は、D14の通院時まで旦那さんに見えないようにしてトイレ保管です119.png
e0349162_21550448.png

[PR]
by arimari0822 | 2017-09-02 20:45 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco