タグ:体外受精 ( 107 ) タグの人気記事

【ET0】(D17)
昨日通院するも、結局胚の発育が追いついてきたとのことで移植は採卵から5日目のこの日になりました。昨日は午後でしたが、45分前に行って10人待ち。デイリーマンションに宿泊するも熟睡出来ず、どうせなら早く家に帰りたい!!!と思って、1時間前の9:30に行くと2人目でした。(ちなみに帰りに胚移植の受付ボードを見ると午前中の移植は6人だけでした。)遠距離通院の方が多い為か、午後の方が多いのかもしれませんね112.png

1時間ちょっと待って、10:45に中待合室に入り、5分後くらいにまた第3診察室で培養士さんから胚の状態についてお話がありました。昨日とはまた違う培養士のMさん!が、とっても優しくて笑顔が素敵で説明もとーっても丁寧でした162.png培養士さんの指名が出来るならしたいくらい113.png

胚の状態は、移植・凍結可能な胚盤胞が2つあって、グレードは4bbと3bb。良いとは言えませんが、まずまずといったところでしょうか?胚のグレードについても、初めて詳しい説明用紙を見せて頂きました。私がしつこく問い合わせたこともあってか、最初の胚移植では様子見ということで使用されないらしいアシステッドハッチングとエンブリオグルーを3回目の移植にして初めて使用して頂けることになりました。
ワーイ!!!110.png治療が進んだ気がして嬉しいです162.png
(前回の移植時には胚の状態からして、アシステッドハッチングは必要ないですよと言われていたので。。)

ちなみに、
☆アシステッドハッチングとは、透明帯の硬化や肥厚などの質的異常の場合に、ハッチングを補助することで着床率向上を目指す方法です。分割の状態は良好で、子宮内膜も厚く、移植も円滑に出来るのに妊娠しない場合には卵の殻から外へ脱出出来ないことが考えられます。このような場合、子宮に移植する前に卵の殻に溝(スリット)を加えると、胚が透明帯より脱出しやすくなります。(セントマザーのMOTHER BOOKより)

☆エンブリオグルーとは、ヒアルロン酸を豊富に含んだ培養液で、胚移植をする際に使用します。ヒアルロン酸によって胚の着床を促すことが期待されています。(セントマザーのHPより)
エンブリオグルーは簡単に言うと、接着剤のような役目をしてくれる培養液です。

ただ、この胚のグレードからして何個戻しにするかかなり悩みました。。。
35~39歳での新鮮胚移植の妊娠率のリストを見せてくださったり、多胎妊娠の危険性も同時に説明して頂きました。色々な情報提示をして頂き、この時点で10分近く経っていたように思います。悩みますよね~?とこちらの気持ちを汲んで下さって、本当に天使に見えました107.png

カウンセリングルーム(だったかな?)なら携帯が使えるので、旦那さんと相談されてもいいですよ!とおっしゃって下さいましたが、仕事中で電話に出られない可能性が高く、繋がったとしても“う~ん、分からん。。”とか、“任せる。。”になると思って、相談しても当てにならないと思います。って言うと笑って下さったり、いつも淡々と進む面談が嘘のようで、とっても癒されました110.png

とは言え、あまりその場で悩んでも申し訳ないので、一旦退室することにしました。
ここでも、ゆっくり考えられてまたあとで看護師にお声かけ下さいねと優しくお声掛け頂きました。

今回1個戻して3bbの胚を凍結したところでグレードに少々不安が残るし、それで陰性になった場合、治療費を無駄にするような気がして。。2個戻して、ダメなら潔くまた採卵してもらおう!と5分くらい悩んで決心しました。人生を左右する選択を自分だけで、短時間で決めていいのかな?という不安もありましたが、ウジウジしている時間はありませんでした。それに、採卵して数日後にふと2個戻しかあ・・・って、ピンと来たというか。テストで言うなら、ファーストインプレッションみたいな不思議な感覚もあったので、それに従ってみることにしました。

看護師さんに次呼んでもらうように伝えて、培養士さんに2個戻しでお願いします!と伝えると今度は署名をするように促されました。記載が必要な例文を見て、気が引き締まり(血の気が引く?)自分の決めたことに責任を持たないと!って強く思わされるものでした。

その内容は、、
長くなってしまったのでまた次回書きますね110.png
(引っ張ってしまって、ごめんなさい!)
e0349162_20084818.jpg




[PR]
by arimari0822 | 2017-12-12 17:45 | 不妊治療 | Comments(0)
【D16】続き
胚移植が翌日になった為、急いでホテル探しをすることに。
と言っても、既に15時過ぎ。。。
今まで読んだブログなどにはあまり詳しいホテルの情報は無かったように思うし、、、
I have no idea!!!!!

セントマザーの受付前にあるパンフレットやホテルのリストを参考に、折尾にあるロイヤルハイツ折尾に電話しましたが本日は既に予約でいっぱいですとのこと137.png

黒崎まで電車で行くのはちょっと面倒に思って、徒歩1分のデイリーマンション ハウス○○部へそのまま行ってみることにしました。(←あえて名前は一部伏せておきます。。)
ネットにも口コミや写真が見当たらなくて恐る恐る行きましたが、思ったよりも広くてキレイ173.png

しかーし!!!
アメニティーが最低限しか揃えられていなくて、ハンドソープやボディー用スポンジ(タオル)も無く、タオルも大小1枚ずつ。それは我慢出来たとして、、パジャマが無い!!!

夏ならどうにか過ごせたとしても、今は冬!仕方なく徒歩3分くらいの場所にあるサンリブまで調達しに行くことに。確かに宿泊費は4,900円と安いけど、パジャマ代が141.png141.png141.png聞いたのは支払いを済ませて部屋に案内された後だったので、キャンセルしたいとも言い出せず。。

それに、部屋を案内して下さった管理人と思われる年配の女性には、節電から始まり、浴室の換気・火の取り扱い・ゴミの分別やゴミ出しに至るまで細かく指示されて気を遣うばかり・・ベッドもソファ(←きっとツインで使用する場合にはベッドになると思われます)も折りたたみ式の簡易ベッドが使用されてて、なんだかな~。。。寝る分には問題無かったのですが、ソファに座ると腰が痛くなってしんどかったです143.png

この日は買い物を済ませてからが長くって、テレビを見るもなかなか時間が過ぎず・・・
携帯を使用すると、月末のここに来て通信制限まであと少し!ってメールが来るし149.png
ほんと、なんて日だ!!!!! 
とか言ってみる。

翌日は胚移植というのに心身ともにぐったりで、全然体調整えられませんでした。
もっとリラックスして過ごしたかったなぁ~

セントマザーのホームページにある宿泊施設のリストにも1番に記載されている場所だけに、何とも言えず。。。
みなさんどこに宿泊されてるんだろう??
次が無いに越したことはありませんが、次回宿泊するなら黒崎のホテルにしようと心に誓いました114.png177.png

なんだか、終始愚痴になってしまってごめんなさいっ137.png
参考にならないかもしれませんが、あくまで私個人の感想ですので悪しからず。。。
e0349162_20084818.jpg









[PR]
by arimari0822 | 2017-12-11 16:50 | 不妊治療 | Comments(0)

胚の状態確認。

【D16】
採卵から4日経ったので、朝10時過ぎにセントマザーへ電話。
この日は人数が多いのか、3回線ある携帯電話にもなかなかつながらず。。。10回くらいかけてようやく繋がりました。

今回、6個採卵出来ましたが無事に全て受精したとのことでした。私の卵Good job!と思いましたが、胚の状態は12分割が1つ、10分割が1つ、4分割が1つ、3分割2つ、退行胚が1つとのことで、状態はいまひとつ119.png

採卵時にはグレードの良かった卵胞もありましたが、分割スピードが遅いとのことで採卵から4日目のこの日、移植の為来院して下さいと言われました。
エーッ!!!今までは胚盤胞ばかり移植して来たので胚の状態がとっても不安に。。。

14:30に来院指示があったのですが、その時点での胚の状態によっては明日移植となる場合もありますと言われました。電話を切ってから急いで準備。旦那さんは仕事で、新幹線移動の為最低限のお泊りセットを持っていきました。

採卵時には医師の指名はしなかったのですが、その後のメールで院長先生が移植して下さるとのことだったので念の為tamagoメールで報告しておきました。これこそ、急用専用のtamagoメールを使用するほどでもないかな?とも思いましたが、院長先生からの返信を無駄にしたくなかったので。。。すると、了解しました。気を付けてお越し下さいとの返信を頂きました。お忙しいのに、感謝です162.png

新幹線の中でおにぎりを頬張り、13:45にはセントマザーに到着。
受付で胚移植専用のボードに名前を記入して、黄色の受付票と質問票を折ってから小さな専用ボックスに入れました。指定の時間より45分早く到着したにもかかわらず10人目でした。
みなさんお早い!

比較的トイレの近い私は、とりあえずすぐトイレに。
14:45には呼ばれて中待合室に入り、10分待ってから、第3診察室で培養士さんとお話になりました112.png

午前中の電話では12分割だった胚の成長が追いついてきて、胚盤胞earlyの状態なのでこのまま培養したほうが良いとのことでした。念の為、今日移植予定と聞いたことを伝えると、明日まで培養して移植した方が着床率が高くなりますと説明して頂きました。明日移植になる可能性もあるって言われた通り、移植は明日になってしまいました103.png

ピンチに陥った私の表情を見て、明日再度来院して頂けますか?と培養士さんが申し訳なさそうにお話して下さいました。明日10:30と14:30どちらが希望ですかと聞かれましたが、院長先生は午後は不在とホームページに出ていたので午前中を希望しました。支払いは無いので、5分少々の面談後、そのまま帰れることになりました。

遠距離通院って大変だなあ・・・って、また痛感した1日でした!!!
でも、胚が頑張って成長してくれているのは嬉しいです110.png162.png

e0349162_20084818.jpg








[PR]
by arimari0822 | 2017-12-08 17:33 | 不妊治療 | Comments(0)
【D14】
昨日書いた記事ですが、たくさんの方に見て頂いた様で!いつも読んで頂きありがとうございます162.png
皆さんお気づきの通り、タイムラグがあって早く書き進めないといけないのですが105.pngパソコン部屋が寒くて・・と言い訳しつつ今日も頑張ります!

さてさて、昨日書いた通りD12に採卵を終えましたが、その日の深夜に院長先生へメールを送ってみました。

D7にセントマザーで診察を受けた際、なかなか着床しないことを相談したところ、胚移植については採卵日にでも相談しましょうとのことでしたが採卵当日には何のやり取りも無く終わってしまいました。やはり、先生方がご多忙な中ではコミュニケーションが行き届かない部分もあるのかな?と思って、しつこいですが胚移植について相談したくて院長先生にメールしてみました。

お恥ずかしいですが、送信した文章を一部記載してみます!
↓  ↓  ↓
今周期新鮮胚移植について。
転院前に2回ほど新鮮胚移植をし、貴院では新鮮胚移植と凍結胚移植を1回ずつして頂きましたが、なかなか着床に至りません。。。前回は胚の状態から、アシステッドハッチングや透明帯除去は必要ないですと培養士さんよりご説明がありました。

私のような場合、着床率を上げる為の方法は何かありますでしょうか?エンブリオグルーやアシステッドハッチングなど出来ることがあればチャレンジしたいと考え、院長先生のご意見をお伺いしたくメールさせて頂きました。

と、相変わらず得意なお堅い表現で院長先生に問い合わせてみました。
(時間もお金も徐々に余裕が無くなってきているので、私も焦ってきてます168.png)


お忙しい院長先生ですが、胚移植までに返信頂けるといいなと思っていたら、2日後の夕方ご出張中にも関わらず返信を頂きました。
↓  ↓  ↓
胚の発育状態を見て、エンブリオグルー・アシステッドハッチング・二段階移植等検討してみたいと思います。少し子宮が後屈しておりますので、移植は難しそうなので必ず院長にと仰って下さい。私が行います。
と、返信がありました。

なんて心強い!!!
院長先生に付いていきます113.pngって、本気で思いました。

心の弱っている不妊治療患者に、このセリフは最強のカンフル剤です!
e0349162_20084818.jpg


 




[PR]
by arimari0822 | 2017-12-07 17:45 | 不妊治療 | Comments(0)
【D12】
長い採卵の1日を出来るだけ詳細に書いてみようと思います。
長くなりますが、お時間あればお付き合いお願い致します162.png

この日は、朝イチで旦那さんと移動しようと思っていたので、7時15分からの来院要請は勝手ながら事前にメールでお断りしていました119.png
それでも、何かあってはいけないので5時過ぎには車で出発!飲食禁止だし、化粧も出来ないので1時間前に起きれば余裕です。

途中休憩を挟みながら、7:30前にはセントマザーに到着。受付でボードに診察券番号と氏名を書きましたが、この日は2人目!
すぐ受付に呼ばれて35万円を支払い、2人の保険証を提示しました。それから、採精後、精子凍結を行うかの確認があり、書類に住所と名前を書いてその場で提出しました。前回採精に来て1本凍結してあるので、凍結はしないことにしました。最後に採卵に関する質問票を受け取り、トイレへ行ってから中待合室で待つように指示がありました。

もらった質問票には、採卵後の帰宅場所、胚移植当日の病院までの所要時間、夫婦の携帯番号、自宅・夫婦の実家・職場の電話番号を書く欄もあります。書かなくても大丈夫な様で、主人の実家の電話番号は書いていません。仕事も辞めているので、職場の電話番号も関係なし。でも主人の実家、職場の電話番号を書く欄があると、毎回ちょっと動揺してしまいます。

他には、胚移植予定日(4日後、もしくは5日後)に来院出来ない日時があるか。3週間以内に出張や旅行など特殊な予定があるかなど。今周期胚移植や全胚凍結など治療についての希望があれば記入出来るようになっています。私は、なかなか着床に至らないので、私に適した着床率が上がる方法があればお願いしたいことを記入しておきました。

また、別紙で2項目確認事項がありました!
採卵後の胚移植の方法として、①卵管胚移植、②分割胚子宮内移植、③院長におまかせ。
採卵後の受精方法として、①顕微授精、②体外受精、③院長におまかせ。から選択するようになっており、希望を記述する欄もありました。
私は前回と同じく、分割胚子宮内移植と体外受精でお願いしました。

あとは、“本日採卵を受ける方へ”という書類に目を通しながら待機。
8:20には処置室へ呼ばれて、採卵ー胚移植の同意書を提出しました。この日は祝日の為か1人しか看護師さんが見当たらず、自己注射で使用したシリンジやアンプルの返却は4階でお願いしますとのことでした。ここでも、トイレを済ませて中待合室で待機するように言われました。

5分後には診察を受け、麻酔で採卵することが決定しました。この時点では何個採れそうなのか不明のまま。。。O先生から顕微授精はしないってことで宜しいですか?と心配そうに意思確認がありましたが、前回のこともあって今回は最初から顕微授精無しで進めてもらうことにしました。

内診が終わって、貴重品を旦那さんに預けてから1人で5階の待合室へ。行くとすぐに名前を呼ばれて4階へ移動しました。8:50には手術着に着替えて、またまたアンケート記入。薬や食べ物のアレルギーがあるか?咳が出やすいか?アンタゴニストを打った時間などを記入し、看護師さんに渡してから点滴開始!

今回は、受付が2番目だった為かすぐトイレに行く様に言われ、待合室へ移動しました。
9:15には呼ばれて手術室に入り、手術台に上がりました。名前を確認されてから、手足をベルトで固定されていき、酸素マスクをするとすぐ意識が無くなりました。

採卵が終わってからは、1時間くらい休んでいたと思います。体調に問題が無ければ尿の確認をするということで、その前にベッドに座った状態で5分様子見。特に問題無かったので血圧を測って、点滴をしたままトイレへ。(体調不良を起こしてはいけないので、鍵は閉めないように言われます。)

前回は血液が混じっていたので、今回は最初の尿は採らずに途中から採取しました。今回は1回目でOKが出たので点滴のスピードを早められて、点滴が終了するまで再度ベッドに横になりました。点滴が終わったら教えて下さいね~って言われていましたが、目を閉じていたら看護師さんがまた来られて、いつのまにか点滴も終わっていました。点滴を外してもらってから着替えて、待合室へ。

10:50頃から採卵した卵の状態や受精についての説明が培養士さんからありました。今回は丁寧で優しくお話してくれる培養士さんでホッ162.png
無事に6個採卵出来、グレードG1が1個、G2が3個、G3が2個でした。前回より採卵数は減りましたが、初めてのグレードG1でこちらも少しホッとしました。

採卵日の夕食後から服用が始まる抗生剤のトミロンを朝夕2日分、着床を助けるプロギノーバとルトラールを朝夕16日分処方してもらいました。プロギノーバとルトラールは、遠方から通院する場合は18日分もらうのですが、前回頂いた薬が2日分残っていたので今回は16日分の処方になりました。前回貰わなかったこともあってか、痛み止めは要りますか?と確認されましたが、今まで採卵で痛み止めを飲んだことは無いので今回も貰いませんでした。

11:10には終わり、会計は無いので薬局に寄ってから帰って下さいと言われました。プラノバールは院内処方なので、トミロンとルトラールのみ貰って帰りました。
薬代が4,270円。

さて、帰ろうかと思ったらシリンジやアンプルを返却し忘れたことに気付いて再度4階へ。先程色々と説明して頂いた看護師さんがいらっしゃったので対応して頂きました。この日は祝日だったからか前回と異なる点もあってテンパりましたが、無事に終了!

早ーい!!!前回は同じく8時来院指示でしたが、血液検査結果を聞いたりもしたので帰れたのは16時頃だったと思います。

この日は旦那さんに連れて帰ってもらえたので、心身ともに楽チンでした!
とは言え、帰ってから夕方までは眠気もあったのでずっと横になっていて、夕飯もコンビニ弁当。。。今回少しお腹が痛みましたが、この日はシャワーにして早めに就寝しました。

一気に長々と書いてしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました105.png173.png
e0349162_20084818.jpg







[PR]
by arimari0822 | 2017-12-06 18:05 | 不妊治療 | Comments(0)
【D11】
タイトル通りです・・・141.png!!
参考にはならないかもしれませんが、私の失敗談として記録しておこうと思います。

先日、特定不妊治療費助成金申請を2回分してきました。
7月の採卵&新鮮胚移植と10月の凍結胚移植分です!
申請から数日経って、何の気なしにふと助成額を確認すると凍結胚移植の場合は新鮮胚移植の半額となる7万5千円になってしまうことが昨夜発覚!!!

今回、4回目と5回目にあたる申請でしたが、今まで新鮮胚移植ばかりだったので確認せず15万円とばかり思って申請してしまいました。。。焦って午前中に市の健康センターに電話して5回目の凍結胚移植分の申請を一旦取り下げたいことを伝えると・・・
まだ間に合うとのことで、ギリギリセーフ129.pngそのまま申請になってしまったらどうしようかと思っていましたが、月末に纏めて県に提出するのでまだこちらにあります!とのことでした。

申請に行った時は、ちょうど担当者の方がいらっしゃらず、他の方に対応して頂いたので金額の確認がこの時に限って無かったので全然気付かず・・・本当にたまたま気付いたので良かったですが、凍結胚移植は助成金が半額になるだなんて完全に失念していました。
治療が長引かないに越したことはありませんが、助成金が15万円になるのと7万5千円になるのでは今の我が家では死活問題です163.png

正直、私の退職金内で治療費を支払おうと思ってきましたが、早くも尽きてしまいました。明日の採卵時に35万円を一旦支払いますが、どこからお金を出そうか悩み・・・今回は仕方なく定期預金を解約。。。

車も走ればいいと思っている私ですが、12年乗っていて周りから“車替えたら???”って度々言われるので、そろそろ買い替えたいんですが・・・いつまで治療を続けるか貯金残高とも相談しなきゃです137.png
e0349162_20084818.jpg




[PR]
by arimari0822 | 2017-12-04 18:10 | 不妊治療 | Comments(0)

卵胞チェック。その3

【D10】
この日に切り替えになれば、採卵日は旦那さんが休みなので一緒に行ける!!と思って、少し卵胞の成長に期待して近医に行ってきました。
待ち時間もほとんど無く、前日と同じ先生で診察もサクッと終わりました。

1日経っただけですが、子宮内膜は今までで一番厚くて12.6mmでした!!!
肝心の卵胞は、前日と同じく右2個左5個。右に一番大きい卵胞があり、約3mm大きくなって20.6mm。左の一番大きな卵胞で19.3mmでした。18-20mmになればHCGへ切り替えになるのですが、他の卵胞が12mm前後と小さかった為、注射が追加になるか判断が難しいね~とのことでしたが、診察が終わってからtamagoメールでセントマザーへ報告しました。

この日は30分後に下記のような返信がありました。
↓  ↓  ↓
本日切り替えとなりましたので、今からすぐにアンタゴニストを1本打って下さい。
その後、夜9時(21時)にHCG5000単位を打って下さい。昨日まで打たれていたHMGの注射はもう打たないで下さい。

採卵当日は朝8時までに御来院されてください。
採卵日が決まりましたので、下記の質問のお返事をお願い致します。
・奥様の緊急連絡先(携帯番号)を教えて下さい。
・奥様の身長、体重を教えて下さい。
・採卵当日、朝7時15分の御来院指示が出た場合に御来院は可能でしょうか。
 (朝7時15分の御来院をお願いする場合は、採卵日前日に当院よりお電話致します。お電話が無い場合は指示通りの時間に御来院されて下さい。)
・子宮内移植のみを希望(卵管内移植を勧めた場合に希望しない)の場合はお申し出下さい。

・採卵当日の精子について。
 1.当日ご主人様が御来院されて採精した精子を使用。
 2.当日ご主人様が御来院されて採精した精子と精子凍結を比べてどちらか良い方を使用。
 3.ご主人は御来院されず精子凍結を使用。
 (精子凍結が複数本ある場合、ご使用の希望が無ければ状態の良いものからの使用となりますのでご了承下さい。ご希望がありましたら必ずお申し出下さい。)
今回使用は上記のうち何番目でしょうか。

上記全て御返信をお願い致します。
明日以降、近医での診察は必要ありません。
と言う内容のメールが来ました。前回は日曜日の切り替えだったのでtamagoメールが使えずに電話でのやり取りでしたが、メールだと長く感じますね105.png

取りあえず、すぐに部屋をお借りしてアンタゴニストを自己注射してから帰宅しました。
この日の会計は、1,650円。

病院で返信するのも時間がかかると思い、買い物をして帰宅後に長いメールの返信をしました。
すると、採卵における注意事項がメールで送られてきて、ここまででやりとりは終了!

採卵の注意事項について気になる方は、以前の記事へGO!
→ http://arimari.exblog.jp/25956340/

あとは、21時のHCG注射をするのみです!!!
e0349162_20084818.jpg



[PR]
by arimari0822 | 2017-12-01 17:00 | 不妊治療 | Comments(0)

次回治療方針の確認。

【BT16】
この日はワンクリノン膣用ゲルとエストラーナテープの使用前に再度妊娠反応検査を行いましたが、やっぱり検査キットは真っ白で初めての凍結胚移植も陰性に終わりました。陰性と分かってからは、すぐ次周期の採卵に向けて気持ちを切り替え!いつも検査をする時は、陽性になっても陰性になってもいい様に自分の中でしっかり心の準備をしているつもりなので、良くも悪くも比較的切り替えが早いかもしれません。。

次周期すぐ治療に入りたい場合は、薬や紹介状を郵送して頂く関係で月経が始まる1週間くらい前までに連絡をしないといけません!月経3日目までの卵巣チェックで腫れが無ければ、次周期続けて治療には入れるので、その日のうちに院長先生宛に次回の治療方針を伺うメールをしました。が、先生は海外出張中。。どういう対応をされているのか分かりませんが、とりあえずメールを送信しておきました。

薬はBT15で中止となり、2・3日~1週間くらいで月経が始まると言われているのであまり時間はありませんが、返信待ちです。

しかし、今周期はホルモン補充周期だった影響か、ウォーキングなど比較的運動していたにもかかわらず体重が約1kgも増えてしまいました。急に・・・
お尻周りの脂肪が気になるので、元に戻せるように少し意識して過ごそうと思います。
e0349162_16045836.jpg




[PR]
by arimari0822 | 2017-11-16 17:20 | Comments(0)
【BT14】
胚移植後は、血の巡りを良くする為にいつにも増して水分補給とウォーキングを心がけました!
判定までの間、いつもに比べて症状もなく不安に思う日々でした。BT4にピンク色のおりものが少し出たので着床出血であることを願うのみで。。

どちらの結果が出ても心の整理が出来ない気がするし、検査キット代もかかるので、相変わらずフライング検査はせず。検査は午前中にするように前回言われていたので、旦那さんが出勤した後に一人で検査。聞かれもしないので、旦那さんには検査日程は伝えていません。

初めての凍結胚移植だったこともあり、今度こそ陽性を見たいのに検査キットは陰性を意味する真っ白!本当に線が出ることあるの?って疑うくらい、何の反応もありませんでした。

検査前の2~3日は、胃がムカムカしたり、顔がほてったり、足がむくんだり、イライラしたり。
妊娠の初期症状なんじゃ?って、妄想妊娠だけは絶好調なんですが、妊娠には全然至らず。。

帰宅した旦那さんに、また陰性だったことを報告。
もう慣れっこかもしれませんが、気持ちは彼の中で整理してくれるので良いも悪いも言葉は無し。
少し泣いてしまいましたが、私も慣れてしまって?今回は泣きながらベッドにダウンすることも無かったです。

母が知り合いに運勢を見て貰ったら、どうやら秋には赤ちゃんを授かれると言われたらしくて少し期待していたんですが。もうさずがに秋は終わって、冬になりますもんね。。。

しかし、こんな母の行動って迷惑な話ですよね?!私はあまり小さいことは気にしないようにして過ごしていますが、勝手に期待して&こちらにも期待させる様な言葉をかけるなんて、本当余計なお世話!妹の妊娠は当てられたみたいですが、私には当てはまらなくてブルーな気持ちになるだけです。

2日後にもう一度再検査するように言われていますが、、、
頭ではまたイチから採卵か~って、早くも切り替えモードです。
e0349162_16045836.jpg



[PR]
by arimari0822 | 2017-11-15 17:35 | 不妊治療 | Comments(0)
【BT0】
今周期はホルモン補充をしながら移植に備え、D19での凍結胚移植になりました。
14:30の予約だったので、昼前に小倉入りして、少しショッピングを楽しみました。
お昼には小倉に住んでいる友達を誘って久しぶりのランチ!おかげで緊張や憂鬱感も抜けて、友達の笑い声に元気をもらってから移植に向かいました。

14:15頃到着して、受付を済ませてからすぐトイレを済ませました。昼食後だったこともあり、尿が溜まりすぎるのも不安で。。。
14:35頃に名前を呼ばれて中待合室に入るとすぐ呼ばれて第2診察室に入りました。看護師さんに凍結胚移植の同意書を渡して、まだ使用していない残りのエストラーナテープの枚数とワンクリノン膣用ゲルの本数確認を受けました。妊娠反応検査は2週間後になることを伝えられ、妊娠の陽性反応が出た場合、ホルモン補充周期である私の場合は薬の継続使用が必要になるとのことでした。陰性であれば薬は中止になるのですが、陽性の場合は心拍が確認されるまでホルモン補充要です!判定日以降の薬は自宅へ郵送して貰う予定ですが、到着までの薬を数日分余分に出しますが、何日分持って帰られますか?と聞かれました。山口県なので1日あれば薬は届くとのことだったので、念の為3日分余分に貰うことにしました。ドキドキするのも嫌なので4日分にしようか迷いましたが・・・

その後、第3診察室前で少し待ってから室内に通されて培養士さんと融解した胚の状態を確認しました。今回の拡張期胚盤胞のグレードは4BBとのことでした。質問はありませんか?と言われたので、ハッチング等は必要ないんですか?と聞くと、膜が硬かったり黒くなったりはしていないのでハッチングも透明帯除去も不要とのことでした。着床がなかなか上手くいかないので心配なのですが、先生方の判断に委ねました。あとは、移植までに尿を溜めておいて下さいねと言われました。

説明が終わってから、またロビーで待機。
前回、新鮮胚移植をした胚グレードは4ABだったので少し心配になり、すぐネット検索をすると4BBでも妊娠した方はいらっしゃるようで少し安心しました。

15:00に看護師さんに呼ばれて4~5人で4階へ移動しました。
それから、手術着に着替えて待合室へ。持って行った本を読みながら待ち、私が呼ばれたのが15:25頃。手術室に移動するベッドに上がる前に1度名前の確認。手術室に入る前に名前の確認。手術室に入ってから再度名前の確認。胚移植する前にも名前の確認で、計4回は名前の確認があった様に思います。

今回の移植は、初めましてのI先生でした!I先生とは同郷で、山口から来られる方も多いんですよ~とか、今日は新幹線で来たの?出身はどこなの?などなど地元ネタでリラックスさせてもらいました。最初に膣内に溜まっていたと思われるワンクリノン膣用ゲルなどの不要物を除去してもらってから、移植に移りました。私は、子宮が異様に後屈になっている様で、エコーも見づらいのでグッと上から押されて息も苦しいほどです。。。先生も移植しづらそうでしたが、無事に終わりましたよ~と声を掛けて頂き、10分ほどで終わりました。

それから、30分間安静。5~10分?安静にした後はトイレに行っても大丈夫な様ですが、今回も特に尿意は無し。地元の病院での移植後の猛烈な尿意は何だったんだろう?と不思議に思います。
前回の移植は日曜日だったからかもしれませんが、3時間かかったのに今回は2時間で帰れました!

今回の凍結胚移植費用は、\176,690。
追加で処方されたエストラーナテープとワンクリノン膣用ゲルの費用が\36,020と相変わらず高額です・・・
終わってからまた少し買い物をして帰りましたが、やっぱり移動はどっと疲れるので苦手です。帰ってから、40~50cmあるガーゼを抜いてお風呂にも入りました。
胚のグレードは少し気になりますが、判定日まで信じて待とうと思います。
e0349162_16045836.jpg


[PR]
by arimari0822 | 2017-11-07 16:50 | 不妊治療 | Comments(0)

結婚して早7年。。子宮筋腫核出術から体外受精まで、アラフォーの今を綴ってみたいと思います。(2017.5.26更新)


by arinco